多読で作る「英語脳」

オックスフォードリーディングツリー(ORT) の Level 1+ の中に ”Hide and Seek” というタイトルの本があります。
小6のSちゃんが「この本を見るとオバマ大統領を思い出す」と言いました。
私も教室のみんなも「?」となりました。
この本の中の子どもたちは「かくれんぼ」をしているので、
” Can you see me ? ”
“Yes, I can see you.”
” Yes, we can see you.”
というセリフが繰り返し出てきます。
そこで、この本の表紙を見たときにSちゃんの頭の中には
“Yes, I can see you.”
” Yes, we can see you.” というセリフが浮かんで、 Yes, we can .  からオバマ大統領を思い出す、というのです。
英語を英語のまま理解しているので、このような記憶の連鎖が起こるのでしょうね。

Sちゃんの「英語脳」が育っているのを感じられて、とてもうれしくなりました。