英語長文がスラスラ読めて、英語が得意になる方法 中学生

小学5年生からブックワームに通ってくれている A ちゃんが、この度めでたく福岡県立で最難関の修猷館高校に合格しました。

自己採点ながら、英語はほぼ満点だったそうです。

A ちゃんに合格の秘訣を聞いてみました。

May

合格おめでとう!!
ブックワームに通って4年間になるね!

A ちゃん

はい、気づいたら英語が好きになって、得意になっていました

May

ブックワームの英語が、どんな風に入試に役に立った?

A ちゃん

今までたくさん英語を読んできたので、英語は普通に読めます入試の英語も普通に読めました。

入試問題は、どうだった?

A ちゃん

高校の英語の先生が、今回の英語はリスニング問題が難しかったとおっしゃってましたが、リスニングも自己採点してみるとほぼ満点でした。
特に、リスニングの最後でライティングがあったのですが、自分の解答が模範解答とほぼ同じだったので、自分でもビックリしました!

May

英作文問題はどうだった?

A ちゃん

英作は、ブックワームで練習しているので、かなり簡単に感じました

入試日の直前までレッスンに来てくれてたけど、テスト勉強しなくちゃって、不安じゃなかった?

A ちゃん

私は、ブックワームをお休みする方が逆に不安でした。ブックワームに来れば、たくさん英語の本が読めるし、BBカードもやりたいので。BBカードと多読で英語が得意になったと思うので。

A ちゃんの話で印象的だったのは、英語が「普通に読める」「普通に聞ける」「普通に書ける」と言っていたことでした。

こんな風に、英語を難しいと感じることなく得意にするには、たくさん聞いて、たくさん発話して、たくさん読んで、たくさん書く、という、英語にたくさん触れることが欠かせません。

A ちゃんは、高校生になってもブックワームのレッスンを続けたいと言ってくれています。

これからも得意な英語を武器に、世界を広げていってくれることでしょう😊